HAVE A BREAK

休憩がてらに色んなことちょこちょこ書いていきます。

今の業界がものすごい僕にフィットしてる

 

どうもこんにちは。

りょうたです。

 

 

今日は久しぶりに何もない完全なオフ。

 

 

8、9月は本当に怒涛の毎日で

休みという休みが取れなくて、

 

 

 

毎日パソコンとともに、

大阪近辺を駆け巡ってた。

 

 

 

人と会っては商談に入り、

パソコン叩いてはサイト制作に勤しみ、

 

 

時間を見つけて勉強も進めて、

秋学期の履修登録もして、

彼女とデートして、

 

 

 

そんな感じの毎日。

 

 

 

明日は敬老の日だからおばあちゃん家に帰るけど、

多分晩御飯だけ食べて

誕生日プレゼントもらって帰るだけ。

 

 

やらなきゃならんことが山ほど有る。

 

 

(あ、ちなみに誕生日今月の21日なんで、

気が向いたら祝ってください。笑)

 

 

初期に比べてだいぶ要領がわかってきたから

スムーズに事は進むようにはなったけど、

 

 

それでもまだまだ時間が掛かる。

 

 

なかなか慣れるまでが難しい。

 

 

やっぱり何かに対して一生懸命になると、

その道の先輩や自分よりも上の立場の人から

怒られることが結構多いんだけど、

 

 

僕に足りないのは、

 

 

「自分にとって足りないところに立ち向かう姿勢」

 

 

だと感じたんだよね。

 

 

 

というのもやっぱり人から指摘されたり、

誰かからクレームがきたりすることって

結構あるんだけど、

 

 

そういうのを真摯に受け止めて、

改善するためにはどうすればいいか。

 

 

改善するだけじゃなくて、

それを結果としてどう残していくか。

 

 

そこに自分が成長できる可能性があるんだと思う。

 

 

僕は自分のことを人とかと違う人種だと勝手に考えてるし、

だからこそこうやってブログとかも書いたりするし、

自分の考えを発信したりするし、

 

 

だからこそ、言われたことをするんじゃなくて

そこからどう改善して行って、

それをどう結果に残すのか

 

 

そういう所までを仕事に関しては

考えたりするんだよね。

 

 

多分、

結構意識高いこと書いてるなぁとか、

なんか気持ち悪いなぁとか

思ってる人も中に入るだろうけど、

 

 

別にぶっちゃけそういう人はどうでもいい。

 

 

話が逸れたから元の戻すけど、

 

 

僕個人で仕事をして自分の持てるすべての力を使って、

その人のことに対して尽くしてあげるのは大前提として、

 

 

その尽くす度合いというか、

どれくらいの質をその人に提供できるかは

 

 

自分がどれくらいその人に対して考えているか

その人が困っていることをどうやって改善して

どのレベルまで引き出して結果として残してあげるか。

 

 

そこまで考えないといけないんだよね。

 

 

「僕はこう考えてるんだけどどうかな?」

っていう質問に対して、

 

 

選択肢とそれぞれの違い、

そしてあなたにはどれが一番適しているのか

しっかりと示してあげる。

 

 

それが必要になってくる。

 

 

まぁでもそこで問題になるのが、

 

 

僕自身どれくらい知識と経験、実績を持ってるかによって

示せる選択肢のレベルが変わってくるということになるってことなんやけど、

 

 

実はそれにはゴールがないと思ってる。

 

 

でもだからって辞めることはないし、

 

 

それを止めずに続けられるかどうかは

もちろん自分が最低生きていけるほどの生活が

できるかどうかにも関わってくるけど、

 

 

自分がその仕事が好きかどうか。

自分がその人のことが好きかどうか。

(恋愛的な意味じゃなくて人として。)

 

 

ここに依存してくると僕は思う。

 

 

だって単純な話、

 

 

嫌いな数学を一生懸命勉強し続けること

なんてできないでしょ?笑

 

 

ずっと100点を出し続けることなんて無理でしょ?笑

 

 

要はそういう話。

 

 

今はデザイン会社にお世話になってるけど、

どうしてサイト制作についてこんなにも勉強が続けられてて

毎日、コーディングやワイヤーの書き方等の勉強して、

その仕事を続けられてるかっていうと、

 

 

多分僕、その仕事というか

結構好きだからだと思う。

 

 

だからこそ結果も残せるし、

嫌なことやきついこと言われてもあっけらかんとして

 

 

それを改善するためにはどうすればいいか

どう結果につなげればいいか、

 

 

考えれると思う。

 

 

それを社畜だと世間一般が言うんだったら、

僕は全然社畜で構わないけどね。笑

 

 

要は周りの意見じゃない。

 

 

自分のしたいこととマッチしてるかどうか。

自分が一生一緒にいたいと思う人に

自分がどんなことをしてあげられるか。

 

 

なんで誰かの操り人形に成り下がって、

いやいや仕事しやんとあかんねん。

 

 

自分が納得して幸せならそれでいいねん。

 

 

ただその幸せの価値尺度を、

他人や世間の流行に決められるのが嫌なだけ。

 

 

嫌いなものを改善しようとは思わないでしょ。笑

 

 

どうせなら好きな仕事の中で、

どうすればいいか考えた方が

うまくいくような気がする。

 

 

吸収量はそっちの方がはるかに上だし、

結果も絶対に大きく残る。

 

 

現に個人、半月で売上は200万にも登ってる。

 

 

多分これを金融関係の仕事とか、

今の業界とは違う業界で出せと言われたら、

無理だと思う。

 

 

だって勉強する気にならんもん。笑

 

 

にげて会社の愚痴言いまくってる人生を

歩んでると思う。笑

 

 

僕はそういう人生を歩みたくないし、

そういう人とは関わりたくない。笑

 

 

だから僕はwebの業界で、

今後も頑張っていこうと思う。

 

 

まぁ今日はこんな感じかなぁ〜。

というわけで今日はここまで。

 

 

ではではー。